ブログ ブログ

「足るを知る」の本当の意味

spring_garden

こんばんは、弟子の祐月です。

GWは気候の良い日が続きましたね^^

皆さまはどこかに行かれましたでしょうか?

 

本日は「足るを知る」の本当の意味ということについてです。

 

「足るを知る」というと、

『必要な分だけ持つことを良しとする』とか、

『身分をわきまえて今の現状に満足する』、

などの意味だと思っている方もいらっしゃるかと思います。

インターネットで検索するとそのような意味が出てきますので、

そう思うのが普通だと思います^^

 

私もずっと、

『欲張らず、自分に必要な分だけ持つこと』と思っていました。

 

ですが、本来の意味は違うそうです。

 

本来の意味は、

満足している状態(足る)を感じ、

感覚として知る

ということだそうです。

 

昔の権力者が、この事実を他の人に知られることを恐れ、

間違った意味を広めたそうです。

 

ではなぜ、

権力者は本来の意味を他の人が知ることを恐れたのでしょうか?

 

それは、

満足している状態を感じることで、

その人に、『満足するような出来事が起こる』からです。

 

脳科学や精神世界では、

『思考が現実を創る』として、

心地よい感情でいると、その感情を味わうような出来事が起こってくる

と説いています。

 

権力者からすれば、

自分の地位を脅かす人が出てくるのは避けたいことですので、

間違った意味を伝え、この事実を隠そうとしたのです。

 

この権力者の話を信じるか信じないかは別として、

脳は自分の知らないものを創造することはできません。

『満足した状態』を知らなければ、そのような現実を創ることはできないのです。

 

もし今の現状に不満の方は、

『満足した状態』を感じてみると良いと思います。

 

「こんなひどい状況なのに、そんなことできるわけがない!」

と思うかもしれませんが、

キツイ言い方をしてしまえば、

そのようなことを考えているから、ひどい状況が続いているのです。

 

現状を変えるには、

自分の思考・感情を変えて、自分の発する振動数を変えなければなりません。

(思考・感情の振動数を変えるということです。)

 

その際、自分が『幸せの状態』、『満ち足りている状態』を知らなければ、

それらの現実を創ることは難しいです。

 

仕事がうまくいっていない、お金がない、人間関係に行き詰っている・・・

様々な状況に置かれているとは思いますが、

今、この一瞬

だけは、幸せを感じることは可能です。

 

生きている、

ご飯が食べられている、

快適な家に住めている、

スマホが持てている・・・

 

この一瞬だけでも、幸せに思えることはあるはずです。

 

その、『ありがたい』ことに意識を向けていくと、

現実は良い方向に向かっていきます。

 

そして、『足るを知る』感覚を日常で取り入れていくと、

満ち足りて感謝で溢れる現実が創られていきます。

 

意識して取り入れてみると、ご実感いただけると思います^^

 

*************************************************************

★望む現実を創る、ステップアップアカデミー(通称:ステップ)を開催しています。

 5月は19日(金)と26日(金)です。(詳細はこちら

 

★日本で唯一の住まいのセミナー、

 「快適環境セミナー」は5月25日(木)開催です。(詳細はこちら

 

★寶月先生による運気改善の個人指導、奇門遁甲もございます。(詳細はこちら

 

お問合せ・お申込みはこちらからお願いいたします。

*************************************************************

 

本日もお読みくださりありがとうございました。

皆さまに素晴らしい出来事がたくさん起こりますように。

お問い合わせ