ブログ ブログ

ゆだねる

rainbow

こんにちは、弟子の祐月です。

ふと「虹が見たいな」と思って、最後に見たのはいつか思い出したら、

それが3年くらい前で驚きました。

小さい時は1年の間に何回も見ていたのですが・・・

周りのことに意識して過ごさないと、

見落としてしまうものがたくさんあるように感じます。

 

さて本日は、「ゆだねる」ということについて書きます。

 

私たちは何か起こった時に

何とかしようとして、それに抵抗したり戦ったり、

はたまた逃げたりします。

 

自分に起こる出来事は、

実は自分が産まれる前に決めてきた出来事であったり、

天からのお試しであったり、

自分の思考や感情が創ったものだったり、

つまりは自分で何とかできることなのです。

 

なので、たとえ大変な状態であっても、

自分の心を乱さず、愛や喜びや感謝に溢れた生活をしていれば、

その出来事は上手くいくようにできているのです。

 

そうは言いましても、辛い状況にいるときは、

平静でいられる人は少ないわけですので、

大変な状態を味わうことになります。

 

でもその大変な状態を味わうこと自体が、

自分がもともと「体験する」と決めてきたことかもしれませんし、

自分の出した感情が現実になったことを実感できる機会かもしれませんし、

とにかく、どのような結果になっても、OKなのです。

 

この世界には、正解や間違いの区別はありません。

すべてが「正しい」のです。

 

もがくのももちろんいいのですが、

人間というのは

できれば大変な思いをせず楽をしたいと思う生き物ですので、

起こった出来事に対して、

天にゆだねる

という気持ちでいた方がいいかもしれません。

 

起こった出来事はそれはそれで、

自分の気分が良くなることをしていた方が、

結果的に早く良い方向に向かいます。

 

寶月先生も、

悪あがきせずにゆだねる

もがくのを止めて、海の上に浮かんでいるイメージで

と仰っていました。

 

まとまりのない文章になってしまいましたが、

何か感じるものがありましたら幸いです。

 

本日もお読みくださりありがとうございました。

 

****************************************************

★自分の望む現実を創るためのコツが学べる、

 「ステップアップアカデミー」(通称:ステップ)を開催しています。

 6月はあと30日(金)です。(詳細はこちら

 上級編の開催が待ち遠しいですね♪

 

★寶月先生による個人指導の運気改善、奇門遁甲もございます。

 (詳細はこちら

 

★日本で唯一の住まいに関するセミナー、

 「快適環境セミナー」は7月27日(木)開催です。(詳細はこちら

 

お問合せ・お申込みはこちらからお願いいたします。

****************************************************

皆さまにすべての良きことが雪崩のごとく起こりますように。

お問い合わせ