ブログ ブログ

叱る心理

seaside

こんにちは、弟子の祐月です。

9月に入り、朝晩涼しく感じることが増え、秋の訪れを感じます。

今年の夏(特に8月)はあまり夏らしくなかったので、

夏が短かったように感じます。

もうすぐ来年の手帳が店頭に並ぶようになりますね。。。

 

さて本日は、「叱る心理」について書きます。

今更ではありますが、アドラー心理学の『幸せになる勇気』を読みました。

アドラーはおよそ100年前くらいにいた思想家だとのことですが、

現在の自己啓発の源流を唱えています。

今回の記事も、この本の中のほんの一部ですが、

「叱る」という行為について皆さまにも共有したいと思い、書いています。

ご興味のある方は、是非ご一読ください^^

 

皆さまは叱ったことがありますか?

 

家族だったり、部下だったり、

ほとんどの方は叱ったことがあると思います。

 

まず、なぜ自分はその人を叱るのでしょうか?

それはその人に『叱ることで改善してほしい』、『良くなってほしい』という

思いからではないでしょうか。

 

でも、その人はまた同じことを繰り返したりします。

小さい子どもに限らず、大きくなった子どももやります。

 

そうするとまた、あなたは叱るわけですね。

 

つまり、

『叱る』という行為は

その人の行為を改善するのに役に立っていない

ということがわかると思います。

 

ですが大抵の人は、また『叱る』という行為を繰り返します。

その理由は、『叱る』という行為が、

相手に即座に自分の思い通りにさせる安直(簡単)な手段だからです。

 

本当に相手に良くなってもらうには、

相手の言い分も聞きつつ、自分の考えも伝え、

双方で折り合いをつけていく必要があります。

これは時間も労力もかかかる方法です。

 

一方、叱るだけですと、相手の言い分を聞く必要もなく、

自分の言うことを聞かせることができるので、

時間も労力もかかりません。

ですので、たとえ相手に効果がなくても繰り返し叱ってしまうのです。

 

さて、ここで『叱る』という行為を深層心理で考えてみましょう。

 

『叱る』という行為は、相手を自分に従わせる行為です。

「相手に良くなってほしい」、「改善してほしい」というのは建前で、

ただ単に自分の要求に従わせたいのです。

 

なぜ自分に従わせたいのか?

 

それは叱ってしまう人の『承認欲求』*が満たされていないからです。

*他人から認められたいという、人間が本質的に持っている欲求のうちの1つ。

 

「他人から認めてほしいのに、認めてもらえない」から、

力づくで自分に従わせ、自分の承認欲求を満たそうとしているのです。

 

この『承認欲求』が満たされていない方が

教師やカウンセラーになっていることがあります。

自分の「尊敬されたい、認められたい」という欲求を満たすために、

それを満たしやすい職に就いているということです。

(もちろん教師やカウンセラー全員というわけではありません。)

 

悲しいことに、そのような教師についた生徒、カウンセラーの患者は、

良くなることはありません。

そのような教師やカウンセラーは、生徒や患者が良くなると、

自分の欲求を満たしてくれなくなるので、良い方に導かないのです。

(無意識にやっていることが多いです。)

 

では叱ってしまう人、または承認欲求の強い人はどうしたらよいのでしょうか?

 

それは

自分で自分を承認する(認める)こと

です。

 

寶月先生が仰っている、

「自分に優しくしなさい、自分の気持ちを大切にしなさい」

ということにもつながります。

 

他者承認ではなく、自己承認できるようになると、

自尊心も高くなります。

 

他人の評価を気にすることがなくなり、

自分らしく生きていくことにつながっていきます。

 

自己承認はすぐに効果が出るものではありませんが、

日々自分の気持ちを大切に、そして自分の気持ちを大切にできた自分を認め、

自分の評価を高めていってください。

 

そうすると、『叱る』という行為も自然としなくなっていきます。

 

***************************************************************

★望む現実を創るコツが学べる、

 「ステップアップアカデミー」(通称:ステップ)を開催しています。

 9月はあと22日(金)です。(詳細はこちら

 

★日本で唯一の住まいに関するセミナー、

 「快適環境セミナー」は9月27日(木)開催です。(詳細はこちら

 

★寶月先生による運気改善の個人指導、奇門遁甲もございます。

 (詳細はこちら

 

お問合せ・お申込みはこちらからお願いいたします。

***************************************************************

 

本日もお読みくださりありがとうございました。

皆さまにすべての良きことが雪崩のごとく起こりますように^^

 

 

お問い合わせ