ブログ ブログ

自分を許す

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、弟子の祐月です。

今日は小学校の運動会が多いらしく、

朝から家族連れの人たちをよく見かけます。

気持ちが良くていい天気でよかったですね^^

 

さて本日は、「自分を許す」ということについてです。

 

私が以前、物事がうまくいかず憤っていた時、

寶月先生が以下のことを仰りました。

 

許しが足りない。

許す方向に変えると、状況が変わってくる。

 

この「許す」という行為はとても深いのですが、

第一段階として、

まず自分を許すことです。

 

物事がうまくいっていない時というのは、

自分の思い通りになっていない状況ということですので、

イライラと怒りが溜まっているわけです。

 

「どうにかしたいと思っているのに、どうにもうまくいかない」、

「高い波動の感情(愛、喜びや感謝)を選びたいのに、

 現実にとらわれてネガティブな感情に浸ってしまう」、

「現状を変えたいけど、どうしたらわからず動けない」・・・等々

悶々とした感情になっていると思います。

 

ネガティブな感情を出してしまう自分を許す、

行動したいと思っているけど動けない自分を許す、

逃げ出したい自分を許す、

 

とりあえず、今の自分を条件をつけずに許してみてください。

 

「だって、何もできてないんですよ?!」

「このままだといけないのに、できてないんですよ?!」

 

と、今の自分に納得ができていなくても、

そのままの自分を許すのです。

 

この「許す」という行為は、

「認める」ということと同じだと思います。

 

今の状況の自分を一旦認めることができると、

自分に対して客観的に見られるようになります。

 

自分の出している気持ち(感情)を認めることができたので、

感情が暴れなくなったからです。

 

自分と感情を切り離すことができると、

物事が俯瞰できます。

 

「今の状況はキツイけど、でも私頑張ってるじゃない」

「全然やれてないと思っていたけど、やれていることもある」

と、良い面が見えてきます。

 

そうすると、自分の出す波動(感情)を選べるようになるので、

自然と良い波動を出し、状況が好転していくのです。

 

自分を許すという行為は覚悟が必要です。

 

なぜなら、自分が避けたい負の感情と向き合わなければならないからです。

 

ですが、向き合ってその感情を認め、

その感情を味わえたことに感謝すると、

もうその感情が湧き上がることがなくなるので、

結果的には最善の方法なのです。

 

現状を見ないように逃避ばかりしていても、

感情は認められるまであなたに湧き起こってきますし、

現実も変わらないので、大切な時間が浪費されてしまいます。

 

「許す」ことができるようになると、

ご自身の置かれている状況が変わっていきます。

 

*******************************************************

★自分の望む現実を創る、

 ステップアップアカデミー(通称:ステップ)を開催しています。

 6月は9日(金)と23日30日(金)です!(詳細はこちら

 

★寶月先生の個人指導による運気改善、奇門遁甲もございます。

 (詳細はこちら

 

お問合せ・お申込みはこちらからお願いいたします。

*******************************************************

 

本日もお読みくださりありがとうございました。

皆さまにすべての良きことが雪崩のごとく起こりますように。

お問い合わせ